2017年 3月24日 更新致しました。



 







講師 むらせシニアメンタルくりにっく院長 村瀬 澄夫 先生

◆ 寸劇 13:0513:20『 認知症 あるある 』 あした葉劇団

        ◆ シンポジウム 14:5015:50

7月10日10時~16時 第3回在宅フェア 「みんなにやさしい展」「たのしい認知症」が、四日市市文化会館第2ホールで開催されました。参加者は430人でした。第3回在宅フェアですが、午前中「四日市ウエルネス倶楽部」「NPO法人UDほっとねっと」が主催、午後は、あした葉が「認知症あるある・寸劇」を行い、「基調講演・認知症!あなたも私も」村瀬澄夫先生が講演し、シンポジュウムは、「認知症みんなで見守るために」~大府市不踏切裁判で見えて来ること~シンポジストには村瀬先生、馬場弁護士、四日市北包括支援センターの鈴木廣子さん、認知症の人と家族の会より中道さん、介護高齢福祉課から森下さんに出場いただきました。相談体制があること、ひとりで悩まないで相談してほしいこと、ゆっくり受け入れ認めて行くことが大事であるとはなされ、手をかしてほしいと声を出すことで地域の助け合いが始まる、とはなされました。会場からの意見もあり、法律的にも裁判のことをわかりやすく解説され、家族、本人、施設などの賠償のことについてイメージができました。事故にならないように、声掛けが地域でできていくことが大事になります。今後は出前講座も取り組んで認知症、地域包括ケアについて講座を開催する予定です。参加の皆さんありがとうございました。

あした葉 伊世




copyright (C) 2015 あした葉  all rights reserved